「ウーマン・イン・ビジネス委員会」 安倍昭恵夫人講演会

委員会, CCIFJイベント  | 

2017911日、輝く会の第10回目を記念する特別イベントとして、輝く会実行委員会は安倍昭恵 内閣総理大臣夫人の講演会を在日フランス商工会議所「ウーマン・イン・ビジネス委員会」との共催で開催いたしました。当日は駐日フランス大使 ローラン・ピック閣下はじめコートジボワール、スウェーデン、ブラジル、チュニジアの大使夫人のご臨席をいただき、日本におけるフランス文化の発信地でもあるアンスティチュ・フランセ東京で開催できたことは大変光栄でした。

パリクラブの「輝く会」は、安倍首相が「すべての女性が輝く社会」の実現に向けて「女性活躍」を成長戦略の柱に据えられたことに呼応して女性会員の関心の高いイベントを開催するために発足し、これまで社会や文化をテーマとした数々のイベントを開催してきた経緯があり、第10回目のイベントに安倍昭恵夫人をゲストスピーカーにお招きできたことは大変大きな意義がありました。

講演を心待ちにしていた会場いっぱいの参加者を前に、安倍昭恵夫人はファーストレディーとしての活動の貴重なエピソードを、彼女自身の心のプリズムを通して自然体でお話しくださいました。

 

相互理解

安倍晋三氏との結婚後初めてフランスを訪問された時の思い出は今でも大切にされているご様子。

とりわけフランスで能の公演に出席された際、観客のほとんどがフランス人でしたが、能という感情を露わに表現しない舞台芸術に対する彼らの理解力に驚いたそうです。

日本人とフランス人は《非常に深い相互理解で結ばれている》と安倍昭恵夫人は強調されました。

一例としてパリ郊外で日本の野菜を栽培する農園を経営されている山下朝史氏。独学自力で粘り強く日本の野菜作りに専念された結果、今やフランス全土の星付きレストランの注文を受けるほどに成功したたぐい稀な日本人です。山下氏は自分の助言に耳を傾ける自分の眼鏡にかなったシェフだけにしかご自身の野菜を売らないというポリシーを持っていて、匿名で正規料金を払ってレストランに行き、彼の野菜が適切に調理されていなければ躊躇なく注意するそうです。

 

グラスにはもう半分しか残っていない

また障害者を支援する団体が主催する「LIVES東京」というイベントに参加された経験にも触れ、障害を持つ人々は時として「社会の負担」と見なされることがあり残念に思うと述べられました。

「日本人は悲観的で、グラスにはもう半分しか残っていないと考えている」が「私たちひとりひとりは補い合う義務をもって生まれたと思う」と彼女は続け、単に「自分ができる得意なことを活かして」いけばよいのであり、「自分が出来ないことに対して誰かに助けてもらうことは恥ずかしいことではない」という見解を示されました。

 

家庭内野党

次いで安倍昭恵夫人は夫の安倍首相が最初の任期(2006年〜2007年)に健康上の理由から辞任した苦しかった経験について語り、この間、彼女は謙虚に「良い妻に徹するのが最善」、「夫の邪魔をしない」ことを徹底したそうです。安倍晋三氏は辞任後は辛酸をなめる状態であったが、2009年に選挙区で再選を果たし、2012年に自民党の総裁に就任されました。昭恵夫人ご自身が変わったのは、夫の2回目の首相就任(201212月)以前のこと。彼女は大学で再び学ぶ道を選び、20113月に立教大学大学院社会デザイン研究科にてマスターを取得しました。それによって彼女は自分自身のアイデアを発展させる方法を体現できるようになりました。夫から「家庭内野党」というニックネームをつけられましたが、彼女は今、自分の役割が「国民に語りかけ、安倍首相に国民の不満を伝える」ことであることを感じているそうです。

日本のファーストレディーは、首相である夫と政府の方針が本当に国民にとってよいものであるか、自分なりに考える姿勢を繰り返し取り続けることによって自らの精神を印象付けています。

未だ保守的な日本の社会において女性とマイノリティを擁護し彼らの存在意義を高める声を上げ続けているのです。

 

最後に参加者の多くが聞きたかったことを察してくださり、フランスの新大統領 エマニュエル・マクロン夫人、ブリジットさんの印象をお話しくださいました。G7でお会いする機会のあったフランスのファーストレディーのブリジット夫人は大変魅力的で引率力がある方。同じ車に乗り合わせていたところ、「歩道に出て皆さんに挨拶しましょう」というブリジット夫人の呼びかけで予定されていなかった行動に出たが、何の問題もなく多くの人たちから大歓迎されたのがとても印象的だったとのこと。 昭恵夫人とブリジット夫人はお互いに好印象であったようで、私たちとしてもこれからのファーストレディー外交に大いに期待したいものです。

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

賛助会員

    • A. RAYMOND JAPAN CO., LTD
    • ADP INTERNATIONAL
    • AGS
    • AIR FRANCE
    • AIR LIQUIDE JAPAN LTD
    • AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD
    • ANDAZ
    • AXA JAPAN HOLDING CO., LTD
    • BACCARAT PACIFIC KK
    • BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD
    • BIOMERIEUX JAPAN LTD.
    • BLUEBELL JAPAN LTD
    • BNP PARIBAS
    • BOLLORE LOGISTICS JAPAN K.K.
    • CHANEL KK
    • CLARINS KK
    • CLUB MED K.K.
    • CREDIT AGRICOLE CORPORATE AND INVESTMENT BANK
    • DAIMARU MATSUZAKAYA DEPARTMENT STORES
    • DAIWA HOUSE
    • DANONE JAPAN CO., LTD
    • DATAWORDS JAPAN KK
    • DELOITTE TOUCHE TOHMATSU
    • DIGITAL SURF
    • EDENRED
    • EN WORLD JAPAN K.K.
    • ENGIE ASIA-PACIFIC LTD
    • ERNST & YOUNG
    • FAURECIA JAPAN KK
    • GARDE
    • GODIVA
    • GRAM3
    • GRAND HYATT TOKYO
    • GROUPE BARRIÈRE
    • GROUPE SEB JAPAN CO., LTD
    • GURUNAVI
    • HACHETTE COLLECTIONS JAPAN KK
    • HAYS
    • HERMÈS JAPON CO., LTD
    • HYATT REGENCY TOKYO
    • ICHIKOH INDUSTRIES
    • JK HOLDINGS
    • KERING
    • KPMG
    • L'OCCITANE JAPON KK
    • L'OREAL
    • LAGARDERE ACTIVE ENTERPRISES
    • LEFEVRE PELLETIER & ASSOCIES
    • LONGCHAMP
    • LVMH MOËT HENNESSY-LOUIS VUITTON
    • MARUYASU INDUSTRIES
    • MAZARS JAPAN KK
    • MIKADO KYOWA SEED
    • MITSUI FUDOSAN
    • NATIXIS TOKYO BRANCH
    • NESPRESSO
    • NIHON MICHELIN TIRE CO., LTD.
    • NIKON-ESSILOR CO., LTD
    • NISSAN MOTOR CO., LTD
    • NTN CORPORATION
    • ORANGE JAPAN
    • OTSUKA CHEMICAL CO., LTD
    • PARK HYATT TOKYO
    • PERNOD RICARD JAPAN KK
    • PEUGEOT CITROËN JAPON CO., LTD
    • PIERRE FABRE
    • PRIOR CORPORATION
    • PWC
    • RELANSA, INC.
    • RENAULT
    • RICHEMONT JAPAN LIMITED
    • ROQUETTE JAPAN KK
    • S.T. DUPONT
    • SAFRAN HELICOPTER ENGINES JAPAN K.K.
    • SAINT-GOBAIN (GROUP)
    • SANOFI
    • SIA PARTNERS
    • SMBC
    • SOCIÉTÉ GÉNÉRALE
    • SOLVAY JAPAN
    • SONY CREATIVE PRODUCTS INC.
    • SWAROVSKI JAPAN
    • TASAKI
    • THALES JAPAN KK
    • TMI ASSOCIATES
    • TOTAL TRADING INTERNATIONAL SA., TOKYO BRANCH
    • TOYOTA BOSHOKU CORPORATION
    • TOYOTA TSUSHO
    • VALEO JAPAN CO., LTD
    • VALRHONA
    • VEOLIA WATER JAPAN KK
    • WENDEL JAPAN KK

地図

東京オフィス
〒102-0085 東京都千代田区
六番町5−5 飯田ビル
Tel : 81-3-3288-9621 | Fax : 81-3-3288-9558
(地図を印刷する)

関西デスク
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島9階
ボロレ・ロジスティクス・ジャパン株式会社
Tel : 81-6-4795-5126 | Fax : 81-6-4795-5032
(地図を印刷する)

お問い合わせ
コンタクトページへ