ヘリコプターには2人の操縦士

A i r b u s(エアバス)と川崎重工がモデル的ヘリコプターを製造

特集  |   | Régis Arnaud

グローバル
フランスで病院に搬送されるときや、日本の警察が作戦を実行するとき、またはアメリカで軍が標的を特定するとき、欧州と日本の共同設計・製造・販売のヘリコプターを使っている可能性が高い。そのヘリコプターとは、エアバスと川崎重工業株式会社が1977年より共同生産するBK117(日本での呼称。フランスではC145)だ。「このセクターの共同事業としては最も華々しい成功例です」とエアバス・ジャパン代表取締役社長ステファン・ジヌー氏は語る。また、G I F A S J a p a n(フランス航空宇宙産業団体日本支局)支局長でサフラン社の日本代表ギィ・ボノー氏も「日本でも欧州でも同じ原産地証明書を取得したので、日本から世界への販路がさらに広がるでしょう。まさに最も進んだビジネス協力のケースです」と述べる。このヘリコプターは、これまでに1200機が販売された。さらに凄いのは、そのうち400機の販売先がアメリカ軍ということだ!日本の民間機セクターで圧倒的なシェアを誇るエアバス・ヘリコプターズ・ジャパンでさえ、軍事部門では伸び悩んでおり、日本では理論上ごく最近まで(二国間合意に基づく)対アメリカ輸出を除き、軍事物資の輸出は不可能だったにも関わらず、である。ある関係者曰く、「多くの国が防衛目的でこのヘリコプターを買うのに、共同設計者の日本が買わないなんて、面白いことです!」

真の共同製作
日本側の関与は決して補佐的なものではない。日本はコックピットの半分、胴体の部分、動力装置といった「ノーブルな」部分を担当し、欧州側と対等に貢献している。「まさにフィフティ・フィフティのパートナーシップです。トゥールーズやミュンヘン、そして岐阜でも、数多くの会議を重ねました」とジヌー氏は言う。
このパートナーシップは新しいビジネス協力につながるだろうか?防衛省と経済産業省では、欧州との協力に前向きであると強調する。
だが、欧州では日本の誠意を疑問視する声も上がる。日本とのパートナーシップは具体的な進展を見せていない。加えて、日本の防衛をアメリカが担う現実を背景に、「トランプ流」アメリカの圧倒的影響力が懸念される。だが、必要性には敵わない。国防予算削減のプレッシャーにボーイング受注減が重なり、日本は欧州に接近することになるだろう。9月末には名古屋で、5回目になる日欧の航空産業関連ワークショップが開催された。「協力関係はますます深まっています」とWeAre Aerospaceのアドリアン・ピション氏は述べている。 

「フランス・ジャパン・エコー」の一覧を見る

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

賛助会員

    • A. RAYMOND JAPAN CO., LTD
    • AGS
    • AIR FRANCE
    • AIR LIQUIDE JAPAN LTD
    • AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD
    • ANDAZ
    • AXA JAPAN HOLDING CO., LTD
    • BACCARAT PACIFIC KK
    • BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD
    • BIOMERIEUX JAPAN LTD.
    • BLUEBELL JAPAN LTD
    • BNP PARIBAS
    • BOLLORE LOGISTICS JAPAN K.K.
    • CHANEL KK
    • CLARINS KK
    • CLUB MED K.K.
    • CREDIT AGRICOLE CORPORATE AND INVESTMENT BANK
    • DAIMARU MATSUZAKAYA DEPARTMENT STORES
    • DAIWA HOUSE
    • DANONE JAPAN CO., LTD
    • DATAWORDS JAPAN KK
    • DELOITTE TOUCHE TOHMATSU
    • DIGITAL SURF
    • EDENRED
    • ERNST & YOUNG
    • FAST RETAILING
    • FAURECIA JAPAN KK
    • FRENCH FANDB
    • GARDE
    • GODIVA
    • GRAM3
    • GRAND HYATT TOKYO
    • GROUPE SEB JAPAN CO., LTD
    • GURUNAVI
    • HACHETTE COLLECTIONS JAPAN KK
    • HAYS
    • HERMÈS JAPON CO., LTD
    • HYATT REGENCY TOKYO
    • ICHIKOH INDUSTRIES
    • JK HOLDINGS
    • KERING
    • KPMG
    • L'OREAL
    • LAGARDERE ACTIVE ENTERPRISES
    • LEFEVRE PELLETIER & ASSOCIES
    • LONGCHAMP
    • LVMH MOËT HENNESSY-LOUIS VUITTON
    • MARUYASU INDUSTRIES
    • MAZARS JAPAN KK
    • MIKADO KYOWA SEED
    • MITSUI FUDOSAN
    • NATIXIS TOKYO BRANCH
    • NESPRESSO
    • NIHON MICHELIN TIRE CO., LTD.
    • NIKON-ESSILOR CO., LTD
    • NISSAN MOTOR CO., LTD
    • NTN CORPORATION
    • ORANGE JAPAN
    • OTSUKA CHEMICAL CO., LTD
    • PARK HYATT TOKYO
    • PERNOD RICARD JAPAN KK
    • PEUGEOT CITROËN JAPON CO., LTD
    • PIERRE FABRE
    • PRIOR CORPORATION
    • PURATOS
    • PWC
    • RELANSA, INC.
    • RENAULT
    • RICHEMONT JAPAN LIMITED
    • ROQUETTE JAPAN KK
    • S.T. DUPONT
    • SAFRAN HELICOPTER ENGINES JAPAN K.K.
    • SAINT-GOBAIN (GROUP)
    • SANOFI
    • SIA PARTNERS
    • SMBC
    • SOCIÉTÉ GÉNÉRALE
    • SOLVAY JAPAN
    • SWAROVSKI JAPAN
    • TASAKI
    • THALES JAPAN KK
    • TMI ASSOCIATES
    • TOTAL TRADING INTERNATIONAL SA., TOKYO BRANCH
    • TOYOTA BOSHOKU CORPORATION
    • TOYOTA TSUSHO
    • VALEO JAPAN CO., LTD
    • VALRHONA
    • VEOLIA WATER JAPAN KK
    • WENDEL JAPAN KK

地図

東京オフィス
〒102-0085 東京都千代田区
六番町5−5 飯田ビル
Tel : 81-3-3288-9621 | Fax : 81-3-3288-9558
(地図を印刷する)

関西デスク
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島9階
ボロレ・ロジスティクス・ジャパン株式会社
Tel : 81-6-4795-5126 | Fax : 81-6-4795-5032
(地図を印刷する)

お問い合わせ
コンタクトページへ

Club Med Sahoro JP