ピエール・エルメ、 ブランド創立20周年!

今や世界中にその名を知られるパティシエの成功は、日本を抜きには語れない。ピエール・エルメ、リシャール・ルデュの両氏は本誌にこう語った。「これはまだ始まりに過ぎません。」

特集  | 

日本はどのような点で重要な役割を担ったのですか?
1996年にシャルル・ズナティと組んでこの会社を設立しました。当初は他の製菓ブランドのコンサルタントを務めていたのですが、シャルルといっしょに「ピエール・エルメ」というブランドを育てていこうと思い立ちました。まずはホテルニューオータニでの実演販売からスタートし、成功しました。リシャールが加わったのは1997年12月でした。その後1998年8月22日、私はこのホテル内に自身の第1号店をオープンしました。日本でビジネスを始めたことで、さらに上を目指しながら最高の品質基準を実現できたのだと思っています。

当時のことをもう少し詳しく教えていただけますか?
ルノートルやフォション、ダロワイヨにエディアールなど、パティスリー業界の大御所各社は既に日本でビジネスを展開していました。ニューオータニは当時、帝国ホテル、ホテルオークラと並ぶ日本の三大ホテルのひとつで、毎年150人規模の結婚式がなんと2000組も開催されていました。これらのホテルはフランスの美食産業が日本に進出する際のいわば王道だったのです。一方、当時は立派な路面店を構えているブランドはほぼ皆無でした。今ではすっかり状況が変化しましたね。

あなたにとって日本とは?
弊社は日本に15店舗、フランスに16店舗を構えています。両国は当社ブランドにとって最も大きな市場であり、日仏だけで実に売上高の90%を占めています。

パティスリーが高級品とみなされがちな傾向に対する不満の声も聞かれます。これについてどうお考えですか?
高級なパティスリーのほうが、超豪華なレストランよりずっと財布にやさしいです。十分手の届く価格で素晴らしい食体験を得られます。やり方次第ではお金を払わなくてもそれを手に入れることはできるんですよ。我々の青山店やシャンゼリゼ店では、お菓子の作り方からその材料まで、もったいぶらずに情報提供しています。

むしろ、現在の価格では厳しいというのも事実です。何しろ家賃や原材料費、人件費、研修費などあらゆる経費が値上がりしているのに、製品の小売価格だけは据え置きですから。いずれはさらに厳しくなるかもしれませんね。

御社のブランド戦略は?
私どもはいわばピエール・エルメという「味覚共同体」の推進役であり、これをどう盛り上げていくかという課題と常に向き合わなければなりません。例えばディオールやリッツ、ANA、さらには芸術家や画家、フラワー・アーティスト、イラストレーターなど様々な業界の方々とのコラボレーションがありますが、こうした多様な交流の中から新たな価値を築き上げるのです。弊社のような戦略を実践しているブランドは他にないと思います。


創立20周年記念イベントなどのご予定は?
記念だとか回顧だとか、そういう後ろ向きのものではなくて、もっと先を見据えたことをしたいですね。20歳というのは、まだ過去を振り返る年齢ではありません。ブランドを刷新し、継承してくれる人材を求めています。この業界も、商品流通から販売まで全てが大きく変化していくでしょう。冒険に参加したいと思う方は、ぜひ当方までご連絡を!

「フランス・ジャパン・エコー」の一覧を見る

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

賛助会員

    • A. RAYMOND JAPAN CO., LTD
    • ADP INTERNATIONAL
    • AGS
    • AIR FRANCE
    • AIR LIQUIDE JAPAN LTD
    • AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD
    • ANDAZ
    • AXA JAPAN HOLDING CO., LTD
    • BACCARAT PACIFIC KK
    • BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD
    • BIOMERIEUX JAPAN LTD.
    • BLUEBELL JAPAN LTD
    • BNP PARIBAS
    • BOLLORE LOGISTICS JAPAN K.K.
    • CHANEL KK
    • CLARINS KK
    • CLUB MED K.K.
    • CREDIT AGRICOLE CORPORATE AND INVESTMENT BANK
    • DAIMARU MATSUZAKAYA DEPARTMENT STORES
    • DAIWA HOUSE
    • DANONE JAPAN CO., LTD
    • DATAWORDS JAPAN KK
    • DELOITTE TOUCHE TOHMATSU
    • DIGITAL SURF
    • EDENRED
    • EN WORLD JAPAN K.K.
    • ENGIE ASIA-PACIFIC LTD
    • ERNST & YOUNG
    • FAURECIA JAPAN KK
    • GARDE
    • GODIVA
    • GRAM3
    • GRAND HYATT TOKYO
    • GROUPE BARRIÈRE
    • GROUPE SEB JAPAN CO., LTD
    • GURUNAVI
    • HACHETTE COLLECTIONS JAPAN KK
    • HAYS
    • HERMÈS JAPON CO., LTD
    • HYATT REGENCY TOKYO
    • ICHIKOH INDUSTRIES
    • JK HOLDINGS
    • KERING
    • KPMG
    • L'OCCITANE JAPON KK
    • L'OREAL
    • LAGARDERE ACTIVE ENTERPRISES
    • LEFEVRE PELLETIER & ASSOCIES
    • LONGCHAMP
    • LVMH MOËT HENNESSY-LOUIS VUITTON
    • MARUYASU INDUSTRIES
    • MAZARS JAPAN KK
    • MIKADO KYOWA SEED
    • MITSUI FUDOSAN
    • NATIXIS TOKYO BRANCH
    • NESPRESSO
    • NIHON MICHELIN TIRE CO., LTD.
    • NIKON-ESSILOR CO., LTD
    • NISSAN MOTOR CO., LTD
    • NTN CORPORATION
    • ORANGE JAPAN
    • OTSUKA CHEMICAL CO., LTD
    • PARK HYATT TOKYO
    • PERNOD RICARD JAPAN KK
    • PEUGEOT CITROËN JAPON CO., LTD
    • PIERRE FABRE
    • PRIOR CORPORATION
    • PWC
    • RELANSA, INC.
    • RENAULT
    • RICHEMONT JAPAN LIMITED
    • ROQUETTE JAPAN KK
    • S.T. DUPONT
    • SAFRAN HELICOPTER ENGINES JAPAN K.K.
    • SAINT-GOBAIN (GROUP)
    • SANOFI
    • SIA PARTNERS
    • SMBC
    • SOCIÉTÉ GÉNÉRALE
    • SOLVAY JAPAN
    • SONY CREATIVE PRODUCTS INC.
    • SWAROVSKI JAPAN
    • TASAKI
    • THALES JAPAN KK
    • TMI ASSOCIATES
    • TOTAL TRADING INTERNATIONAL SA., TOKYO BRANCH
    • TOYOTA BOSHOKU CORPORATION
    • TOYOTA TSUSHO
    • VALEO JAPAN CO., LTD
    • VALRHONA
    • VEOLIA WATER JAPAN KK
    • WENDEL JAPAN KK

地図

東京オフィス
〒102-0085 東京都千代田区
六番町5−5 飯田ビル
Tel : 81-3-3288-9621 | Fax : 81-3-3288-9558
(地図を印刷する)

関西デスク
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島9階
ボロレ・ロジスティクス・ジャパン株式会社
Tel : 81-6-4795-5126 | Fax : 81-6-4795-5032
(地図を印刷する)

お問い合わせ
コンタクトページへ