インテリジェント・マネジメントこそ未来の天然資源

最近の日本での話題と言えば、エンジー社だ。仏エネルギー大手の同社は、ここ日本に省エネビジネスの大きな可能性を見出している。同社の東京支社代表ジャン=フランソワ・レベイユ氏に聞いた。

特集  |   | RA

日本における事業展開の見通しは?

エンジーは、「3D」すなわち「Decentraliza­tion(分散化)」、「Decarbonization(脱炭素)」、「Digitization(デジタル化)」をモットーに、生産から消費管理に至るエネルギー分野全般を取り扱っています。生産面では全世界的に化石エネルギーや原子力エネルギーから脱却し、再生可能エネルギーに注力しています。例えば日本では太陽光、風力、バイオマスなどの生産的資産取得の可能性を探っているところです。またエネルギー関連サービスについても、エネルギー効率、熱ネットワーク、分散型電源、コージェネレーションなど様々な「ソリューション」を提供しています。当社の目標は、都市の熱ネットワークへの参入です。当社はパリ都市暖房会社の経営も手掛けています。具体的にはビルや複合施設(総合病院、空港、大学など)の管理業務ですね。「BtoB(企業間取引)」が中心ですが、地方自治体所有の公共建築物など、当社で「B to Territory」と称するカテゴリーも対象となります。

特に大きな可能性を見込んでいる分野は?

恐らくサービス分野でしょう。発電に関して申し上げると、石炭と原子力の割合を増やそうとしている日本の状況はエンジーの目指す方向と逆行しています。さらに再生可能エネルギーの開発にも日本は相変わらず消極的です。

一方サービス分野は、非常に大きな可能性を秘めています。エネルギー効率化目標を掲げ総力を挙げてこれに取り組むこと、そして例えば欧州式のモデルに倣ったより厳格な規制の枠組み設定などが求められます。

日本は十分なイノベーション力を有していると思いますが、そもそもこの国に「外国企業」の提案するソリューションが必要なのでしょうか?

日本は多数の特許を取得していますが、基礎研究、とりわけシステムインテグレーションの分野には弱く、これがエネルギー効率化の足枷となる恐れもあります。例えば、総合病院などビル全体の管理を弊社にお任せいただければ、理想的なエネルギーミックスを取り入れた極めて細やかな管理が可能です。弊社のようなシステムインテグレーション技術を有する企業は日本に存在しません。

この分野には非常に大きな可能性があるとのことですが、日本の産業界はこぞって省エネを謳っていますし、家庭のエネルギー消費量も既にかなり減少しています……

製造業におけるエネルギー性能の向上には確かに目を見張るものがありますが、さらに一層よくなるはずです。例えば日本ではコージェネレーションが普及していません。また日本の家庭におけるエネルギー消費量が少ないといっても、この「効率性」は実のところ「美徳」が生んだものに過ぎないのです。つまり日本の家庭では消費量をつぶさにチェックし、家全体ではなく自分の身体や特定の部屋だけを暖め、断熱性の低い建物に暮らすことに甘んじているのです。日本人は、断熱性に優れしっかりと管理された建物の中で、エネルギー消費量を増やすことなくもっと快適に暮らすことができるはずです。その管理を我々エンジーが担うことができます!


「フランス・ジャパン・エコー」の一覧を見る

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

賛助会員

    • A. RAYMOND JAPAN CO., LTD
    • ADP INTERNATIONAL
    • AGS
    • AIR FRANCE
    • AIR LIQUIDE JAPAN LTD
    • AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD
    • ANDAZ
    • AXA JAPAN HOLDING CO., LTD
    • BACCARAT PACIFIC KK
    • BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD
    • BIOMERIEUX JAPAN LTD.
    • BLUEBELL JAPAN LTD
    • BNP PARIBAS
    • BOLLORE LOGISTICS JAPAN K.K.
    • BUFFET CRAMPON JAPAN
    • CHANEL KK
    • CLARINS KK
    • CLUB MED K.K.
    • CREDIT AGRICOLE CORPORATE AND INVESTMENT BANK
    • DAIMARU MATSUZAKAYA DEPARTMENT STORES
    • DAIWA HOUSE
    • DANONE JAPAN CO., LTD
    • DATAWORDS JAPAN KK
    • DELOITTE TOUCHE TOHMATSU
    • DIGITAL SURF
    • EDENRED
    • EN WORLD JAPAN K.K.
    • ENGIE ASIA-PACIFIC LTD
    • ERNST & YOUNG
    • FAURECIA JAPAN KK
    • GARDE
    • GODIVA
    • GRAM3
    • GRAND HYATT TOKYO
    • GROUPE BARRIÈRE
    • GROUPE SEB JAPAN CO., LTD
    • GURUNAVI
    • HACHETTE COLLECTIONS JAPAN KK
    • HAYS
    • HERMÈS JAPON CO., LTD
    • HYATT REGENCY TOKYO
    • ICHIKOH INDUSTRIES
    • JK HOLDINGS
    • KERING
    • KPMG
    • L'OCCITANE JAPON KK
    • L'OREAL
    • LAGARDERE ACTIVE ENTERPRISES
    • LEFEVRE PELLETIER & ASSOCIES
    • LONGCHAMP
    • LVMH MOËT HENNESSY-LOUIS VUITTON
    • MARUYASU INDUSTRIES
    • MAZARS JAPAN KK
    • MIKADO KYOWA SEED
    • MITSUI FUDOSAN
    • NATIXIS TOKYO BRANCH
    • NESPRESSO
    • NIHON MICHELIN TIRE CO., LTD.
    • NIKON-ESSILOR CO., LTD
    • NISSAN MOTOR CO., LTD
    • NTN CORPORATION
    • ORANGE JAPAN
    • OTSUKA CHEMICAL CO., LTD
    • PARK HYATT TOKYO
    • PERNOD RICARD JAPAN KK
    • PEUGEOT CITROËN JAPON CO., LTD
    • PIERRE FABRE
    • PRIOR CORPORATION
    • PWC
    • RELANSA, INC.
    • RENAULT
    • RICHEMONT JAPAN LIMITED
    • ROQUETTE JAPAN KK
    • RÉGION OCCITANIE / PYRÉNÉES-MÉDITERRANÉE
    • S.T. DUPONT
    • SAFRAN HELICOPTER ENGINES JAPAN K.K.
    • SAINT-GOBAIN (GROUP)
    • SANOFI
    • SIA PARTNERS
    • SMBC
    • SOCIÉTÉ GÉNÉRALE
    • SOLVAY JAPAN
    • SONY CREATIVE PRODUCTS INC.
    • SWAROVSKI JAPAN
    • TASAKI
    • THALES JAPAN KK
    • TMI ASSOCIATES
    • TOTAL TRADING INTERNATIONAL SA., TOKYO BRANCH
    • TOYOTA BOSHOKU CORPORATION
    • TOYOTA TSUSHO
    • VALEO JAPAN CO., LTD
    • VALRHONA
    • VEOLIA WATER JAPAN KK
    • WENDEL JAPAN KK

地図

東京オフィス
〒102-0085 東京都千代田区
六番町5−5 飯田ビル
Tel : 81-3-3288-9621 | Fax : 81-3-3288-9558
(地図を印刷する)

関西デスク
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島9階
ボロレ・ロジスティクス・ジャパン株式会社
Tel : 81-6-4795-5126 | Fax : 81-6-4795-5032
(地図を印刷する)

お問い合わせ
コンタクトページへ

L'OCCITANE JP