ロレアル:倫理はいかにして実績と評判を高めるか

企業トピックス  | 

在日フランス商工会議所は2017年11月14日、朝食セミナーに来日したロレアルグループの上級副社長で最高倫理責任者のエマニュエル・ルラン氏をゲストスピーカーに迎えた。ルラン氏はロレアルグループでの自身の経験について触れながら、今日のビジネスにおける倫理の重要性についてプレゼンテーションを行った。

2010年代以降の国際ビジネスの現場は数年前の世界とは様変わりし、倫理の問題がさらに重要性を増しているようだ。「ビジネス倫理」とは、ビジネス運営に倫理的な原則をあてはめ、倫理を任意での決定やビジネス行動に適用することである。企業と個人それぞれの行動に関わるものであり、「私にはそんなことをする権利があるのか?」と「その行いは正しいことなのか?」という二つの問いに集約されるという。ルラン氏によると、ビジネス倫理はロレアル社の重要なコンポーネントであり、「高潔さ(integrity)」、「敬意(respect)」、「勇気(courage)」、そして「透明性(transparency)」という4つの言葉をテーマに掲げていると説明した。

一般の調査やコミュニケーションを通じて明らかになってきたのは、評判の良い企業は人々に大切にされるという事実だ。ルラン氏は、一つの例として実に多くの若者たちが自らの信頼する倫理的な企業のためには進んで自分の利益を犠牲にすると説明した。この側面に未だに気付かない利益追求型の企業も中には存在するが、企業の価値を重視する上で、信頼は今後ますます重要な貨幣となるだろうとルラン氏は指摘する。

新たな市場開拓をすることでグローバル企業が10億人以上の顧客に到達できるようになると、単純ながらも解決困難な問題が発生する。それは、深刻な人権問題や腐敗問題に直面した場合、倫理を守り評判を傷つけることなく、企業はどうやって市場に向き合うのかという問題である。一般的な通念とは異なり、「ビジネス倫理」は変革をもたらす要因になりうるが、倫理的な問題に配慮すればビジネス機会が失われるという意味ではない。ルラン氏は、投資を検討している市場での課題に対応するため、自社が立ち上げたプログラムを説明した。従業員がグループに対して信頼を持つ必要性が重視されているが、これは倫理的な問題を理解し、従業員が心配していることについて社内で対話し、適切に対応するためであると解説した。

この記事の翻訳は、以下の企業の協力で行われています。
株式会社翻訳センターパイオニア
40年の実績と丁寧なサービスで高品質な翻訳・通訳をご提供いたします。取扱い言語:
仏、露、英、西、葡、中、韓、他。一般労働者派遣及び紹介も対応可。
HP: www.tcpioneer.co.jp、連絡先:coordinator(at)tcpioneer.co.jp (日本語、仏語、英語)

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

雑誌「フランス・ジャポン・エコー」

賛助会員

    • A. RAYMOND JAPAN CO., LTD
    • ADP INTERNATIONAL
    • AGS
    • AIR FRANCE
    • AIR LIQUIDE JAPAN LTD
    • AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD
    • ANDAZ
    • AXA JAPAN HOLDING CO., LTD
    • BACCARAT PACIFIC KK
    • BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD
    • BIOMERIEUX JAPAN LTD.
    • BLUEBELL JAPAN LTD
    • BNP PARIBAS
    • BOLLORE LOGISTICS JAPAN K.K.
    • CHANEL KK
    • CLARINS KK
    • CLUB MED K.K.
    • CREDIT AGRICOLE CORPORATE AND INVESTMENT BANK
    • DAIMARU MATSUZAKAYA DEPARTMENT STORES
    • DAIWA HOUSE
    • DANONE JAPAN CO., LTD
    • DATAWORDS JAPAN KK
    • DELOITTE TOUCHE TOHMATSU
    • DIGITAL SURF
    • EDENRED
    • EN WORLD JAPAN K.K.
    • ENGIE ASIA-PACIFIC LTD
    • ERNST & YOUNG
    • FAURECIA JAPAN KK
    • GARDE
    • GODIVA
    • GRAM3
    • GRAND HYATT TOKYO
    • GROUPE BARRIÈRE
    • GROUPE SEB JAPAN CO., LTD
    • GURUNAVI
    • HACHETTE COLLECTIONS JAPAN KK
    • HAYS
    • HERMÈS JAPON CO., LTD
    • HYATT REGENCY TOKYO
    • ICHIKOH INDUSTRIES
    • JK HOLDINGS
    • KERING
    • KPMG
    • L'OCCITANE JAPON KK
    • L'OREAL
    • LAGARDERE ACTIVE ENTERPRISES
    • LEFEVRE PELLETIER & ASSOCIES
    • LONGCHAMP
    • LVMH MOËT HENNESSY-LOUIS VUITTON
    • MARUYASU INDUSTRIES
    • MAZARS JAPAN KK
    • MIKADO KYOWA SEED
    • MITSUI FUDOSAN
    • NATIXIS TOKYO BRANCH
    • NESPRESSO
    • NIHON MICHELIN TIRE CO., LTD.
    • NIKON-ESSILOR CO., LTD
    • NISSAN MOTOR CO., LTD
    • NTN CORPORATION
    • ORANGE JAPAN
    • OTSUKA CHEMICAL CO., LTD
    • PARK HYATT TOKYO
    • PERNOD RICARD JAPAN KK
    • PEUGEOT CITROËN JAPON CO., LTD
    • PIERRE FABRE
    • PRIOR CORPORATION
    • PWC
    • RELANSA, INC.
    • RENAULT
    • RICHEMONT JAPAN LIMITED
    • ROQUETTE JAPAN KK
    • S.T. DUPONT
    • SAFRAN HELICOPTER ENGINES JAPAN K.K.
    • SAINT-GOBAIN (GROUP)
    • SANOFI
    • SIA PARTNERS
    • SMBC
    • SOCIÉTÉ GÉNÉRALE
    • SOLVAY JAPAN
    • SONY CREATIVE PRODUCTS INC.
    • SWAROVSKI JAPAN
    • TASAKI
    • THALES JAPAN KK
    • TMI ASSOCIATES
    • TOTAL TRADING INTERNATIONAL SA., TOKYO BRANCH
    • TOYOTA BOSHOKU CORPORATION
    • TOYOTA TSUSHO
    • VALEO JAPAN CO., LTD
    • VALRHONA
    • VEOLIA WATER JAPAN KK
    • WENDEL JAPAN KK

地図

東京オフィス
〒102-0085 東京都千代田区
六番町5−5 飯田ビル
Tel : 81-3-3288-9621 | Fax : 81-3-3288-9558
(地図を印刷する)

関西デスク
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島9階
ボロレ・ロジスティクス・ジャパン株式会社
Tel : 81-6-4795-5126 | Fax : 81-6-4795-5032
(地図を印刷する)

お問い合わせ
コンタクトページへ