お知らせ

外国人の中長期滞在に最適のシェアハウス「Neo House Tokyo練馬」がオープン

東京・練馬区の閑静な住宅街に2019年1月、シェアハウス「Neo House Tokyo 練馬」がオープンする。1ヶ月以上日本に滞在する外国人に最適な宿泊施設で、ビジネスマンや観光客、アーティストなど様々なプロフィールを持つ宿泊者の滞在が見込まれている。日本家屋を改修したNeo House Tokyoは、日本的な雰囲気の中で滞在を楽しむことが出来るオリジナル溢れるシェアハウス。昔ながらの日本家屋の特徴をうまく残しながらも、快適に過ごせるよう最新の設備を追加し、また外国人に喜ばれるデザイン性が高い設計でリニューアルされた。

中期出張で来日のビジネスマンや海外からのインターンに

Neo House Tokyo練馬は、西武池袋線・中村橋から徒歩7分のところにあり、新宿や池袋へのアクセスが良い。中長期に日本に滞在する外国人ビジネスマンやインターンにはとっては、理想的なロケーションだ。宿泊費用も、ホテル暮らしより断然抑えられる(一人部屋:75,000円+管理費15,000円~)。駅からシェアハウスまでの道のりには活気ある商店街が広がり、駅前には美術館や図書館等の豊かなカルチャースポットがある。 

ギャラリースペースが併設

Neo House Tokyoには他のシェアハウスにはない特徴がある。1階に展示会やワークショップ、セミナーなどのイベントを開催できるギャラリースペースが併設された。実際にアーティスト達の声を反映して設計された同スペースでは、地域住民を招いての地域交流や文化交流など様々な催し物が開催される予定だ。宿泊者は自身でイベントを開催することが出来、また他のイベントに参加することもできる。

問い合わせ
Neo House Tokyo HP: https://neohousetokyo.com/
Mail:info(@)neohousetokyo.com​​​​​​​

    このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

    Close

    フランス・ジャポン・エコー158号が発売されました!