グローバル・マネージャー・プログラム 2019

英語パンフレットをダウンロード

日本語要約をダウンロード

Schedule:

  • Module 1: Mentoring and Employee Development -2月25日・26日
  • Module 2: Design Thinking -3月14日・15日
  • Module 3: Financial Analysis for Value Creation - 4月15日・16日
  • Module 4: Marketing Strategy -5月23日・24日
  • Module 5: Innovative Business Models -6月10日・11日

時間: 9時~17時(昼休憩1時間)
対象: 現在又は将来マネジメントに関わるハイポテンシャルな管理職
場所: 在日フランス商工会議所 1階会議室
住所: 〒102-0085 東京都千代田区六番町5−5 飯田ビル
言語: 英語
申込み締切: 2018年12月14日(金)

参加申込書をダウンロード

ご質問は人材開発部emploi(@)ccifj.or.jpまでお問い合わせください。

エセック・ビジネススクールが引き続き在日フランス商工会議所と協力し、東京で10日間のマネージャー育成研修を開催

2013年にスタートした「グローバル・マネージャー・プログラム」は、ハイポテンシャルな管理職やチームリーダーのマネジメント能力の向上を目的としています。2日間×5回の受講しやすい日程で、問題解決力、革新的な思考とデジタルの常識、ブランド・ビルディングとコミュニケーション、財務管理能力、人の指導と育成能力など、今日のマネージャーに必要な基礎を学びます。本プログラムは、21世紀のBtoC及びBtoBビジネスに影響を与える、ビジネスモデルの変化やデジタル・ディスラプションを考慮しデザインされ、参加者は、変化の激しい経済環境において会社を支え発展させるために必要な、実践的なツールを習得します。

エセック・ビジネススクール(ESSEC business school)は1907年に設立され、フランスで最も有名なビジネススクールの一つとして、フィナンシャル・タイムズの“Master in Management”において世界のトップ5にランクインしています(2016年~2018年の3年間平均)。本プログラムは、在日フランス商工会議所と協力し日本向けに特別に作られた研修で、エセックのパリとシンガポールキャンパスから、幅広い国際的な経歴、文化、経験を持つ精鋭講師が来日します。

プログラム(2日間×5回)は、2019年2月から6月にかけて、東京の在日フランス商工会議所で、英語で実施します。参加人数は最大18名です。

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin