賢く就職する

Bien choisir son employeur

アマゾン

日本で最も人気がある就職先は?LinkedInによるとアマゾン・ドット・コム。世界的に有名な人材プラットフォームLinkedInは3月末、ユーザーの間で特に注目度の高い日本市場における企業トップ25のランキングを発表した。日本では他国ほど普及していないLinkedInだが、それでも登録者数は数百万人に上り、多くの在日外国人もこれをチェックしている。

LinkedInは日本におけるユーザー行動に基づくデータ(社員に対する注目度、求人への関心度、月数でみる社員の定着率など)をクロスさせる方法でランク付けを行った。このランキングにおける外資系企業の人気には目を見張るものがある。25社のうち日系企業はわずか7社に過ぎない。1位アマゾン、2位Google、そして3位楽天が三大人気企業だ。

 

5/25

しかしながら、日本人ユーザーのみを対象に実施した企業ランキングを見ると、その顔ぶれは全く異なり、LinkedInのランキングとの大きな違いが認められる。例えば転職サイトdoda(デューダ)が実施した調査によると、上位25社のうち外資系企業はわずか5社。両者のランキングにも登場したのはGoogle、楽天、Apple、Yahoo、アマゾン・ドット・コムの5社だった。在日フランス商工会議所でリクルートメントマネージャーを務めるブノア・スタレチェスキは「このランキングには注意が必要です。ここには働きやすさよりも雇用市場における企業イメージが反映されているからです。各社の労働条件を正確に把握するためには、就職の専門家に相談すべきでしょう」と述べている

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin