給与とキャリアアップ、外資系の二つの強み

給与とキャリアアップ、外資系の二つの強み

在日フランス商工会議所のリクルートメント担当、ブノワ・スタレチェスキが、日本の雇用市場と外国企業に勤める利点について再び語る

日本の求職者にとって、外国企業(いわゆる外 資系)の魅力とは? またこれら企業への就職 に二の足を踏む理由は?

給与とキャリアアップ、これが外資系の持つ2つの 魅力です。外国企業は従業員の自主性を尊重しま すから、優秀な人はあっという間に出世しますね。 二の足を踏む要因としては、例えば就職先の外国 企業が日本から撤退するかもしれない、あるいは 思うようにキャリアアップできなかったら……とい った不安が挙げられます。この国では、色々な意 味で転職にリスクがつきまといます。当所人材バ ンク登録者の多くはオープンで国際経験豊か、そ して現状を変えることを恐れない人たちです。そ して求人側の外国企業(特にフランス企業)は、 何度も転職している人を志が高いとみなして肯 定的に評価する傾向にあります。ところが日本の 会社ではこれが全く逆で、むしろ忠実・忠誠が高 く評価されることになります。

人材という点から見た日本市場の特徴は?

求人数に対し求職者数が追いつかない、需給逼 迫の成熟市場です。また当所の会員企業が求め ている人材は、どちらかというと国際経験豊かで 必要な資格を有する若手・中堅の日本人マネー ジャーが多いのですが、このような人材はこの市 場では稀少です。

在日フランス商工会議所が提供する求人サー ビスの特徴は?

中小企業の予算やニーズに見合った非常に魅 力的な料金を提示しています。求職者に対して も、長期的なキャリアに配慮した就職斡旋を行 っています。

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

全てのニュースを読む

No news available.