企業トピックス

日本橋にサステナブルなイベントが集結する3週間 「Nihonbashi Sustainable Weeks 2021」11月24日(水)開始

日本橋にサステナブルなイベントが集結する3週間 「Nihonbashi Sustainable Weeks 2021」11月24日(水)開始

江戸のライフスタイルから日本人の原点を学ぶ『日本橋ぐるり展2021』も同時開催

 

三井不動産株式会社は、一般社団法人日本橋室町エリアマネジメントとともに、日本橋エリアをSDGsで彩るイベント「Nihonbashi Sustainable Weeks 2021」、「日本橋ぐるり展」を11月24日(水)から12月10日(金)までの期間で開催いたします。

日本橋のくらしが古くからぐるりぐるりと循環する都市であったことから“日本橋ぐるり”と名付け、日本橋地域におけるSDGsをテーマにした総合イベントとして「日本橋ぐるり展」が昨年からスタート。今年は、「日本橋ぐるり展」に加え、各社の協力を得て様々な角度でSDGsを学べるイベント「Nihonbashi Sustainable Weeks 2021」に拡大。

これらのイベントを通じて、日本橋エリアで働くワーカーや周辺にお住まいの方といった、地域周辺のみなさまが楽しめるイベントづくりを目指し、日本橋がサステナブルな循環型社会であることを発信。

 


イベント概要:

●「Nihonbashi Sustainable Weeks」

  • 期間:11月24日(水)から12月10日(金)まで
  • B to B向けイベント「日本橋サステナブルサミット2021」(主催:室町エリアマネジメント)では、日本橋周辺のテナントによるSDGsの各テーマに合わせた取組み内容を聴講可能。B to C向けイベントは、(2)「日本橋ぐるり展」に加え、「学びの森のママまつり in 日本橋室町」など家族をテーマにした参加型のワークショップ体験ができます。
  • また、日本経済新聞社、日経BP主催の「NIKKEI SDGs FESTIVAL NIHONBASHI TOKYO WINTER」やサステナブル・ブランドジャパン主催の「SUSTAINABLE MARKETING DAY 2021 in NIHONBASHI」などとコラボレーションし、日本橋をSDGsで彩ります。

 

●「日本橋ぐるり展」

  • 昨年からスタートした日本橋エリアのSDGsイベント「日本橋ぐるり展」を今年も開催。周辺テナントの皆様と連携した映像作品の展示や落語、トークイベントなどを日本橋エリアの各所で実施。
  • 今回は江戸のライフスタイルから日本人の原点を学び、日本橋らしいSDGsのあり方を追求し、真のサステナビリティを発信していくことをテーマとしています。

 

PDF  ニュースリリース

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

その他のニュースを読む

No news available.