お知らせ

「〜東方より西方へ楽を奏でる〜 OKINAシルクロード」

【実施日】2021 年 4 月 18 日 (日) 開場 13:00 開演 13:30 終演予定 16:30

【会場】世界遺産 真言宗総本山 東寺(教王護国寺)内 潅頂院(重要文化財)

【入場料】10,000 円 限定 300 名

【主催】翁・シルクロード企画実行委員会 ミホプロジェクト

【企画・制作】有限会社 ミホプロジェクト

【問合わせ・チケット取扱先】

ミホプロジェクト TEL : 075 417 4870 MAIL : info@mihoproject.com

ミホプロジェクトブログ:http://blog.livedoor.jp/mihoproject/

ホームページ:https://mihoproject.com/

 

4月18日に世界遺産東寺の潅頂院(重要文化財)にて、「〜東方より西方へ楽を奏でる〜 OKINAシルクロード」を開催します。

 

日本の伝統芸能である能・伎楽・伝統音楽・日本の現代音楽・現代詩がコラボレーションし、シルクロードをテーマに楽を奏でる本公演。日本の「いま」と「むかし」をつなげます。

 

「能にして能にあらず」、特別な能の演目である神能「翁」。翁の装束の文様とよく似た装飾が、イタリア・ローマのサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂にも見られるといいます。このように、西と東は古来シルクロードでつながり文化を育んできました。

 

「〜東方より西方へ楽を奏でる〜 OKINAシルクロード」は、日本の「むかし」と「いま」の芸能を連れてシルクロードを西へ向かうことを目指す、「OKINAシルクロード企画」のキックオフイベントです。1200年あまり京都を見守ってきた東寺にて、室町時代より続く金剛流宗家による神能「翁」公演から、若手詩人のホープchoriによる詩の朗読まで、日本の「むかし」と「いま」が集うまたとない1日となることでしょう。

 

「むかし」と「いま」のつながりが、そして広い世界のつながりが、なにを生みなにを未来へつなぐのか。あらたなる旅の出発の日をご一緒いただければ幸いです。

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

その他のニュースを読む

No news available.