研修

研修 -  ニューノーマルにおけるチームの導き方 (日本語)

言語 : 日本語 または 英語

申込み締切 :
2022年06月30日 - 0時00分

参加費 :
CCIFJ 会員- 20.000 円(税別)
非会員 - 40.000円 (税別)

こちらから申込みフォームへ *please note that booking the event in your calendar does NOT mean that you are registered. You need to register first if you want to attend an event.

 

対象者

-若手社員・経験者・多部署を含むチームのマネジメントや複雑なプロジェクトの操作を運営する担当者・管理職・昇格予定の方
-オンライン・ハイブリッドがニューノーマルになった今、チームのストレスを低減し皆のモチベーションとチームワーク・能率・貢献を向上させたい方
-オンライン・ハイブリッドのチーム・モチベーションの動機や特性を理解したい方
-チームを刺激し`、リーダーも芯から励まされる効果的なマネジメント術の習得法を体験なさりたい方
 

目的

1.チームの元気・協力度が落ち気味・不満は募り勝ち・反対意見やネガティブな感情が表現されるとオンライン・ハイブリッドでの対応が苦手でなくなる
2. モチベーションが低い時はのを実践的な対処方法を体で覚える
3. チームの反発力・柔軟性を見事に発揮させモチベーションを高める
4. リーダー自身のモチベーションも高める 

研修方法


模擬のロールプレイでなく、参加者自身の体験・ケースをフルに使い、コーチとライブで解決法を見出す
グループワークを通じて他の参加者・分野・経験・国際文化シェアとベンチマーク

研修内容

チームとリーダーのモチベーション:動機と特性を習得しオンライン・ハイブリッド環境でのインパクトを理解する
Covid Fatigueとモチベーション:リーダーとチームは 反発力・柔軟性をこなし回復基調
Positive Psychology 。ゲシュタルト心理学のテクニックを使いEmpathy を体で覚える 
知らぬうちにチーム内で仲間入れ・仲間割れが行われていませんか?違う視点からモチベーションを考える

利点

グループコーチング、ライブでコーチと対話。ケースをデモ。具体的な問題解決の体験。
多文化リーダーシップスタイルの違いも学べる。  
研修中も参加者の希望次第でFlexibleにENG, JPN, FR語可能。

研修講師

岡田 薫

国連開発・世界銀行13年、ルノー日産で人事部門・管理職17年の勤務の後、イギリスでエグゼクテイヴコーチングの最高資格を習得。その後独立し日仏文化富んだコーチング・研修のコンサルティングサービスを本拠地パリから提供。

 

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin