国境なき医師団 「いまこそ、国境を越える想像力を。」 キャンペーン実施中

国境なき医師団 「いまこそ、国境を越える想像力を。」 キャンペーン実施中

新型コロナ禍のいまだからこそ、以前から人道危機に直面してきた弱い立場の人びとの現状に思いをはせて――国境なき医師団(MSF)日本は、「いまこそ、国境を越える想像力を。」と題した広報キャンペーンを開始しました。

新型コロナウイルス感染症は、日本にもステイホームや医療崩壊のリスク、物資不足などをもたらしました。一方、世界では、新型コロナの流行以前から医療施設が破壊され医療を受けられない、ステイする安全な家がない、物資が足りなくて命を落とす人びとがいます。新型コロナの脅威を全世界で共有したいまこそ、国境を越えた想像力を働かせ、人道危機の下に暮らす声なき人びとに思いをはせて欲しい、そんな願いを込めて動画と特設ウェブサイトを通じて情報発信しています。


メイン動画:https://youtu.be/jWljqxKhQR8

「医療崩壊」「感染症」「物資不足」「ステイホーム」という4つのキーワードをもとに、日本の風景に世界の人道危機のイメージが出現。都会でマスク姿の通行人が行き交う中、立ち止まってビル群を見上げる人たちがいる。その視線の先に、彼らが想像する世界とは――。

 

詳しくは特設ウェブサイトもご参照ください。https://www.msf.or.jp/souzou

 

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

その他のニュースを読む

No news available.