新会員

150年以上の歴史をもつチーズ製造会社「ベル」

logo_bel japon

在日フランス商工会議所の新会員を紹介します。

フランス シュレンヌに本社を置くベル社は、150年以上に渡りチーズの製造を手掛け、現在は世界130カ国以上、約4億人の人々の食卓で親しまれている。

1983年、親会社であるフロマジェリーベルがフランス産チーズを日本に輸出、ディストリビューターを通じて販売を開始した。2005年に日本でのマーケティング・営業支援及び品質の向上のため、ベル・ジャポン株式会社を設立。2014年に輸入販売を開始、同年フレッシュフレーバーチーズの「Boursin(ブルサン)」の国内製造販売も開始した。翌2015年、在日フランス商工会議所が主催するフレンチビジネス大賞(FBA)にて優れた業績を挙げた企業に贈られる賞「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。日本のチーズ市場で不動の地位を誇るブランドの一つとして成長した代表商品の「キリ・クリームチーズ」をはじめ幅広い商品を提供している。また、チーズの枠にとらわれず、アイスクリームやスイーツ、期間限定カフェ等、常に新たなチャレンジを繰り返しビジネスを伸長させている。

ベル・ジャポン公式ホームページhttps://www.bel-japon.com/

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

その他のニュースを読む

No news available.