商工会議所

起業家委員会 : 在日フランス商工会議所はプロジェクトリーダーを支援する!

Comité entrepreneurs

去る2月14日、第10回企業家委員会が開催された。

ビジネスプラン作成支援、プロジェクト選択を経て、参加起業家たちは審査員から有効なアドバイスを受け、彼らの専門的知識に学んだ。ビジネスプランをピッチショットして、専門家と話し合うことができたのだ。

審査員は以下の通り

  • Fabrice SCHINDLER (ファブリス・シンドラー)氏 : Passot(パッソ)株式会社代表取締役社長、企業家委員会会長
  • Jean DENIAU(ジャン・デ二オ)氏 : 株式会社デニオ総合研究所代表取締役、在日フランス人コンサルタントグループ会長
  • Gaelle AKAHORI(ガエル・アカホリ)氏 : Le Cordon Bleu(ル・コルドンブルー)総長
  • 瀧澤渚弁護士 :東京弁護士会、 LPA Law(ルフェーブル・ペルティエ・エ・アソシエ外国法事務弁護士法人)

参加者たちは、在日フランス商工会議所で有意義な朝のひと時を過ごした。審査員の豊かな経験や助言が、今後の多くのプロジェクト達成や発展に大切なのは明らかだ。

今回の起業家委員会は英語で行われた。プロジェクト開発者が、日本というフィールドにおいて、フランス語を話さない日本人をターゲットにするためである。日本で最初に創始されたヨーロッパビジネスネットワーク、在日フランス商工会議所によって、これらのプロジェクトの実施継続が促進されるだろう。

この新しい委員会は、日本でのフランス企業の発展を促し、積極的な会員の参加を通じてネットワークを支援するという在日フランス商工会議所の使命を再確認させる。

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin