COVID-19:アイエフシー・ホールディングス株式会社がサージカルマスクを提供

COVID-19: IFC holdings K.K. provides surgical masks

アジア(日本、東京、カンボジア、シンガポール)で薬局を運営するアイエフシー・ホールディングス株式会社は、日本企業や各都道府県からの依頼を受け、新型コロナウィルスの影響で不足しているマスクを提供する。

渋谷区千駄ヶ谷にある薬局では、中国工場で製造しているサージカルマスクを提供する。

マスクの詳細:

  • 医療用マスク
  • 医療用マスクは、調整可能なノーズストリップと伸縮性のある耳のループを備えた、SMSの3層不織布。( スパンボンドポリプロピレンの最上層、メルトブローンポリプロピレンの中間層、スパンボンドポリプロピレンの最下層で構成)。※下記イメージ画像参照。マスクは使い捨てで、湿ったときに交換する必要がある。 マスクは口と鼻を覆いながら、顔とマスクの間のギャップを最小限に抑え、効率的なバクテリアろ過を実現している。 マスクはスプラッシュ耐性があり、EN 14683、ISO 9001、ISO 14001規格に準拠。 ノーズストリップには金属を含まないPEワイヤーが付いており、イヤーループはラテックスフリーのフラットエラスティックで製造されている。

                    Macintosh HD:Users:Izumi:Desktop:スクリーンショット 2020-04-01 16.35.22.png

仕様

ネルソン研究所のテストによると、マスクには99%の細菌濾過効率(BFE)がある。

マスクの仕様は以下の通り。

Macintosh HD:Users:Izumi:Desktop:スクリーンショット 2020-04-01 16.56.14.png

紹介

1箱(50個入り): 1カートン(40箱入り)

最小注文数:1カートン(40箱)

価格:リクエストに応じる

支払い:注文時に全額支払い

納期:在庫による


Contact: francois.combes(@)ifc-holdings.com (JP / EN / FR)
Tel: 03 6447 4290


 

 

 

     

 

        

   

   

 

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

その他のニュースを読む

No news available.