企業トピックス

山梨県立美術館で蜷川実花展を開催

蜷川実花展―虚構と現実の間に―

独特な色彩感覚で知られる写真家の蜷川実花。本展では「虚構と現実」をテーマに、彼女の様々な写真作品を紹介します。色鮮やかな花々を撮影した「永遠の花」、著名人をとらえた「Portraits of the Time」、父の死に向き合う日々を撮影し、新境地となった「うつくしい日々」などのシリーズを展示します。映画監督としての活躍も目覚ましく、ますます注目される蜷川実花の世界を堪能できる機会となります。

会場:山梨県立美術館 特別展示室

会期:2021年7月10日(土)~8月29日(日)

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:2021年7月12日(月)・19日(月)・26日(月)、8月2日(月)・16日(月)・23日(月)

観覧料:一般 1,000円(840円) 大学生 500円(420円)

※( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金

※高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)

※県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)

※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

詳細はこちら

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

その他のニュースを読む

No news available.