フランス・ジャポン・エコー 163号が発売されました!

フランス・ジャポン・エコー 163号が発売されました!

フランス商工会議所が発行する季刊誌「フランス・ジャポン・エコー」の最新号163号が発売されました。日仏のビジネス界に関する経済情報を提供しています。

医療業界の健康診断

新型コロナウィルスの世界的流行によって、私たちの日常生活は「健康であること」が最前の課題となりました。この点において、日本は再び脚光を浴びることになりました。世界の医薬品市場において、日本は上位シェアに位置するだけでなく、世界一の健康寿命を享受する日本人の健康管理や、イノベーションにも注目されています。
一方で、高齢化社会の最前線にあり、予算の制約と研究資金確保のトレードオフに直面しています。

フランス・ジャポン・エコー163号のテーマは、日本の優秀な製薬業界です。この業界は、自動車や産業機器業界での実績に比べあまり知られていません。今号では、医薬品業界の最前線で活躍するキープレイヤーのインタビューと分析を通して製薬の世界を紹介します。皆様の健康を管理するひとつの知識として、お役立ていただければ幸いです。

また、金融プラットフォームとしての東京の強みと弱みの分析、日仏駐在員の年金制度の比較、その他さまざまな最新情報を取り上げています!

フランス・ジャポン・エコーの定期購読に申し込む

オンラインで記事を読む

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin

その他のニュースを読む

No news available.