ガラパーティーEvènements

シャンパンで祝った在日フランス商工会議所創立100年記念ガラ・パーティー

2018年11月8日、帝国ホテルを会場に開催した、2018年在日フランス商工会議所ガラ・パーティーに、800名が集い、創立100周年をお祝いしました。

 

今年のガラ・パーティーは、シャンパーニュ地方の代表をお迎えし、100周年の祝祭にふさわしい「シャンパーニュ」をテーマでの開催となりました。シャンパーニュ地域圏観光開発機構の代表、ノワレ・クリスチーヌ リシェ氏は、「日本からのシャンパーニュ地方への訪問を歓迎すると共に、是非現地でシャンパンを味わい再訪して欲しい」と話してくれました。

シャンパーニュ地方ランスにあるドメーヌ「レ・クレイエール」、レストラン「ル・パルク」のミシュランの2つ星シェフであるフィリップ・ミル氏のスペシャルメニューに合わせて、メゾンマムのRSRV ブラン・ド・ブラン、メゾン ルイナールのブラン・ド・ブラン、メゾン ローラン・ペリエのキュヴェ ロゼ、メゾン シャルル・エドシックのブリュット・レゼルヴ、ポメリーのキュヴェ・ルイーズ・ナチュール、メゾン・テタンジェのコント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブランが振舞われました。

 

シャンパン尽くしのディナーに続き、日本で最も愛されるフランス人歌手、クレモンティーヌのスペシャルコンサートをお楽しみいただきました。

 

書道家の吉川壽一氏による、トリコロールの書道作品「未来」が会場に掲げられ、また、シャンパーニュ地方と在日フランス商工会議所100周年にちなんだ、クイズで会場が盛り上がりました。当選した2テーブルの参加者全員に、コレのシャンパーニュがプレゼントされました。

 

そしてシャンパーニュ騎士団による歴史ある叙任式が執り行われ、新たな騎士として、アルメル・カイエール会頭とコシノ ジュンコ氏が任命され、壇上でサブラージュを行ないました。

 

当日は豪華賞品、総数331点の大抽選会が行なわれました。職人の技が作り上げたシャネルの宝飾腕時計、そして、シャンパーニュ地方を訪れシャンパンとグルメを満喫する豪華フランス旅行等、上位の賞の抽選会が壇上で行なわれました。シャンパンの輝きで盛会となったガラ・パーティーのフィナーレとして、フィリップ・ミルシェフが、帝国ホテルのシェフと共に登壇し、拍手に包まれました。

 

[Translate to Japonais:]

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin