ウーマン イン ビジネス プログラム 2021

在日フランス商工会議所では、ウーマン・イン・ビジネス (Women In Business) プログラムを2021年に開催します。

当研修プログラムはキャリアのそれぞれのステップで働く女性全員に向け、男女平等と包括性の知識を深め、それを各企業の実際の管理業務に応用できるようにします。

参加者の皆様には現代社会に通用するリーダーシップを身に着けるべく次の基礎的事項を学んでいただきます:

  • 目標の達成、及び女性リーダー固有の課題を乗り越えるために必要なリーダーシップスキルと戦略的思考の強化
  • 組織全体で信頼の構築方法の習得
  • リーダーとしてのキャリアと反発力を高めるための強い個人的使命感

当プログラムは、グロービス経営大学院の多国籍教授によって日本語で提供されます。プログラム修了時に、グロービスから証明書が発行されます。

 

プログラム アンバサダー

カルティエジャパンのプレジデント&CEOである宮地純氏を、ウーマン・イン・ビジネスプログラムの女性アンバサダーとしてご紹介いたします。高級品業界ですばらしい経歴を持つ宮地氏の経験と洞察は、すべての女性に有意義なものとなるでしょう。

 

 

研修 MODULES

以下の8日間にわたって、参加者は現代のリーダーシップスキルの基礎を身に着けていただきます。

Module 1: リーダーシップ (Leadership)

2021年10月25日 9時から17時まで

当セッションは、参加者間のコラボレーションとお互いの成長を促す好雰囲気を構築するよう設計されたチームビルディングで幕を開けます。そしてリーダーシップの一般的なプロセスと同時に女性社員が直面する課題を学びます。コーディネーターは、参加者一人一人が日本の女性リーダーとして成長し成功するために必要なことは何かを見出し、自身のリーダーシップ開発に必要な課題を探り、将来の行動の方向性を得るためのお手伝いをします(コミットメントシートの作成)。

Module 2: パーソナル ミッション (Personal Mission)

20211026日 9時から17時まで

参加者は、ケーススタディ分析を通じて、女性リーダーとしての個人的な使命(パーソナルミッション)と自分の価値観に忠実であり続ける重要さについて学びます。 女性リーダーとしてのコアバリューを見出し、個人的な使命を構築し、セッション中にプレゼンテーションを行います。 最後に、参加者は講師や他の参加者からフィードバックやコメントを受け取り、自分自身を知り、日本の女性リーダーの在り方や課題についての洞察を得ることができます。このセッションは、リーダーとしての目標と経験を共有することにより、参加者同士の強力なネットワークを築くことを目的としています。

Module 3: 戦略的思考 (Strategic Thinking)

2021年11月2日 9時から17時まで

当セッションでは、企業およびビジネス管理における戦略の役割と重要性に焦点を当て、基本的な戦略フレームワークと分析方法を探ります。また、参加者は、ビジネスにおける競争優位を確立するために必要な戦略的要素について学びます。ツールキットを使用し、自分のビジネス環境、顧客のニーズ、および自分の会社の現在の戦略を分析できるようになります。より良い意思決定と提案をするため、戦略上のギャップを特定する方法を学びます。このセッションでは、日本企業と日本で事業を展開する多国籍企業のビジネスケースを活用して、さまざまな視点から戦略的課題を探ります。

Module 4: プロジェクト管理における整理整頓力 (Leading Organizational Change and Teams)

2021年11月9日 9時から17時

このセッションでは、組織のリーダーシップと、組織の変革を主導するために必要なリーダーシップスキル、および実際のビジネス世界のチームに焦点を当てます。また、女性リーダーがこのプロセスを進むときの課題を探求し、組織とビジネスの環境の観点で、それらを克服する方法についてブレインストーミングします。当セッションは、急速に変化する環境での”Agile Team Management”と組織変化の方法論を探求することで締めくくります。

Module 5:  権限&影響力 (Power & Influence)

2021年11月15日 9時から17時まで

参加者は、影響力と個人的な力を適切に使用することにより、他者の行動に影響を与える方法を学びます。部下、監督者、他の部署の社員、または異なる文化を持つ組織に影響を与えたり刺激したりする状況で、さまざまな種類の力と影響力が探求されます。男性の割合が多いビジネス環境で信頼を築く方法、非常に異なる経験や考え方を持つ利害関係者に影響を与える方法など、女性社員が直面する課題について説明します。このセッションでは、参加者が課題を克服し、目標を達成できることを目的としています。

Module 6: 円滑化&交渉 (Facilitation and Influence)

2021年11月26日 9時から17時まで

参加者は、会議やプロジェクトでより効果的になることを可能にする実践的で再現可能なスキルを習得します。会議の目的を明確にする方法、会議を処理および構成する方法、効果的な質問をする方法、会議参加者からのコミットメントを構築して合意を得る方法、および主張が強ぎない対立解消法などが含まれます。同時に参加者は、効果的なコミュニケーションを通じて、自分自身や他人に力を授ける方法と、女性のリーダー/マネージャーとしての信頼と可視性を構築する方法を学びます。

Module 7: 異文化管理 (Cross Cultural Management)

2021年11月29日 9時から17時

日本でのビジネスはますます多様化しています:日本企業は海外でビジネスを拡大し、多国籍企業は日本で拡大し、労働力はますます多様化しています。異文化/多様性の管理とコミュニケーションスキルは、日本のリーダーにとってますます必要とされています。参加者は、日本文化の特徴と日本の経営を探り、それを他の文化と比較します。参加者は多様なビジネス環境でより効果的に人々を管理することができます。同時に、参加者は、性別、働き方、世代の価値観などの違いから生じる日本の環境での対立をより適切に管理できるようになります。

最後に、異文化の課題と在日フランス商工会議所のネットワークからの特別ゲストとの経験の共有についての2つのセッションで締めくくります。

グロービス経営大学院について

グロービス経営大学院は、次世代のグローバルリーダーを育成するために、オンラインとオンサイトで、英語、中国語、日本語での企業およびエグゼクティブ向けのプログラムを提供しています。グロービスは、ビジネスマイクロラーニングプラットフォームであるGLOBIS Unlimitedを強化し、忙しい方にMBAの本質とビジネストレンドを学ぶ機会を提供します。英語と日本語の両方でMBA資格を提供する日本最大のMBAスクールです。グロービスでは、誰もが優れたリーダーになるために必要な力を得ることができます。

研修名: ウーマン・イン・ビジネス
時間: 9時から17時まで
対象: 現在⼜は将来経営に関わるハイポテンシャルな女性管理職
場所: 在日フランス商工会議所 1階「L'ESPACE」
言語: 日本語
申し込み締切: 2021年9月30日(木)

申し込み方法: お申込み書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、emploi(@)ccifj.or.jp までお送りください。

 

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin