ロゴマニア

ロゴマニア
著者 : Christian Polak

言語 : 日本語・フランス語
ページ数 : 118

1,782円 (税込)+送料

購入する

抜粋

50のフランスブランドの歴史をまとめた一冊

目次

登場するブランド

agnès b
Air France
A.P.C
AREVA
Baccarat
BiC
Le Bon Marché
Boucheron
Cacharel
CANAL+
Cartier
CELINE
CHANEL
Christian Lacroix
Christofle
Clairefontaine
Courrèges
Dior
DIPTYQUE
Dom Pérignon
evian
FAUCHON
GALERIES Lafayette
GAULOISES et GITANE

GIVENCHY
HERMÈS
ISABEL MARANT
KENZO
LACOSTE
LANCÔME
le coq sportif
L'ORÉAL
LOUIS VUITTON
LU
MICHELIN
MOËT & CHANDON
PETIT BATEAU
PEUGEOT
LE PRINTEMPS
RENAULT
Ritz Paris
GROUPE SOCIETE GENERALE
TAITTINGER
Tartine et Chocolat
TATI
volvic

Yoplait

フランスの高級ブランドのロゴはどのように生まれたのか

「ロゴマニア」は、50のフランスの高級ブランドのロゴの歴史をたどり、世界中に知られるようになるまでの過程を解説する。起源は何なのか。名前のデザインやアイデアはどこから来たのか。どうやって世界的に有名になったのか。ブランドやロゴにまつわるストーリーは、ブランドの魅力をいっそう高める力を持っている。日仏二ヶ国語併記、カラーページやイラストが盛り沢山の本書は、フランスの遺産とも言える企業ロゴの歴史を伝える貴重な一冊である。 紹介ブランド:バカラ、BIC、カルティエ、セリーヌ、シャネル、ディオール、ディプティック、フォーション、エルメス、KENZO、ロレアル、ルイ・ヴィトン、モエ・シャンドン、プチバトー、プジョー、ルノー、ソシエテ・ジェネラルなど
 

HERMÈS エルメス

「馬につながれた公爵馬車」は、アルフレッド・ドゥ・ドルゥーのデッサンから着想を得たものである。黒鉛で描かれた絵は、白いグワッシュと赤いクレヨンで引き立てられ、ダイナミックかつ全体的な線を特徴に持ち、流れるようにしなやかなバランスの取れた構図である。

 

このページをシェアする Share on FacebookShare on TwitterShare on Linkedin